hosapyon 様 投稿記事

梅雨明けした17日に早速、前回と同ポイントに出撃しました。

先行者がいたため声をかけて隣を確保させてもらい、会話をしたところ狙いは同じく青物で時間まで他のターゲットを狙っているとのこと。

既にマイカを1杯確保したとの事だったので、自分も早速、マイカを狙うが全く反応がない。

青物が狙える時間までマイカを狙ったが、下手ということもありノーフィッシュ。

明るくなりかけてきたところで、ジグのキャストを開始。

15分くらいしたところで、フォール中に急にテンションがなくなったため

合わせてみると待望のヒット!!やりとりから、サワラであることは

予想できたが、抜きあげるとグッドサイズ。正確に計測はしていないが、70cmは超えているサイズ。

ターゲットでないため、写真にだけ納めて魚にはお帰りいただいた。その後、周りでマゴチやハタが上がるだけで、青物は全く釣れない。

他にも色々キャストしてみるが、それ以降も全く反応なく。。

アングラーの数に比べて釣果が非常に厳しい!!前回も厳しかったが、ポイントの見直しも必要かな??それ以上に今後はさらに気温も上昇し日陰もない場所での釣りとなるので、暑さ対策も今後はしっかりしていきたい。