ナカガワ 様 投稿記事

先週の連休は自粛して釣りに行かなかったので今週末はワクワクして釣りに行きました。日付の変わった24時過ぎにスタート。ここ最近、構えていた釣り座とは別の場所で挑みます。潮なのか場所なのか解りませんが開始1時間ほど全く何の反応もありません。まず、潮が全く動きませんでした。「これはボウズ臭が‥…………釣り日和はボウズ日和‥…………」と早くも心が折れそうになった時に潮が少し動き出しケミホタルを付けたウキが勢い良く海中に消し込まれます。しっかり合わすと飛んできました。ミニマムガシラ汗
しかし、エビも効いてきたみたいと再度仕掛けを打ちますがまた潮が止まり沈黙。その後少し動く、止まるが繰り返されガシラ、チヌ、チビアコウと追加しますがあまりにもアタリが少なく、座り込んで釣りする始末。「もう帰ろうかな‥…………」と諦めかけた4時過ぎに潮の流れが一番良い感じに流れ出しました。ウキがジンワリと消し込まれます。キッチリ合わせると確かな重量感。縦横無尽に走りまくります。急な展開で座り込んだままで立ち上がれず、際まで寄せて浮かせたのですがタモを取るのにモタついたので相手の最後の反撃に合いロスト‥…………。水面をたたく音とパッと見ですが60オーバーのスズキ君かと思います。
スズキとはいえ久し振りのええ魚とのやりとりでバラシ。ショックです。そして僕も最後の力を振り絞り立ち上がって釣り再開。お決まりの様にまた沈黙が続きます汗
しかし、潮も良い感じで流れ続けてますのでめげずに撒き餌をするとジワァっとウキが沈みます。合わせますと中々の重量感。しかし、なんか竿に伝わる感じに違和感が。際まで来ると「長い??」アナゴかと思ったらタチウオでした。人伝に聞いてはおりましたがシラサエビでタチウオ釣れる‥…………まさか自分が、ましてやこの1月に苦笑
続けてもう1本タチウオを追加。その後パッタリで沈黙の後に少し際に仕掛けを打ちますと前アタリの様なへんな動きを一瞬します。ここぞとばかりに早合わせをしますとキッチリ掛かりました。強烈な締め込みでしたが浮かせてしまうと元気が無くなり、あれ?年無しかな?とタモに入れてタモを手繰るとアコウでした。デカイ。恥ずかしながら記録が41.5㎝でしたので更新の42.5㎝。エビも少し残ってましたが気分良く納竿しました。