北摂のタコ 様 投稿記事

友人と舞洲にアジング行ってきました!入れ違いで帰りはった顔見知りのアジンガーの方がボーズだったので、気を引き締めてポイントに向かい、様子見がてら1グラムのジグヘッドにメバル職人をセットしてキャスト!先行者の方に聞いていた以上に渋い。友人と雑談しつつ、風がなかったのでジグヘッドを0.5グラムに変更!

すると…表層から底までアタリがでるようになり、アジが連続ヒット!スローな動きが肝だったみたいです。アジの次はキビレとサバを追加!その後、少し歩いた場所で友人がバシャバシャとボイルしているのを発見し、シーバス狙いでジグとバイブレーションを投げていると、補食されている側のサヨリがルアーにスレがかりしました。

サヨリを補食してるのが、おそらくシーバスだったので、シーバスも狙ってみますがノーバイト。しかたないので、少し離れたところでアジングタックルで表層引きしてサヨリを釣ることにしました!アジとは違う引きとアタリを楽しめました。渋いけども少し歩くだけで、釣果が変わってくるので、足を使うことをオススメします!同行者の友人はアジ15匹とサヨリ10匹弱釣っていました!