ホルヘ 様 投稿記事

昨日と同じく深夜1時半頃から始めるも全くアタリなく1時間が過ぎ、久々の淡路島以来の投光器を使うと30分くらいしてやっとアタリが1回で1匹目。その後もアタリがないまま2匹目は延々と15分くらいのやりとり、ジワ沈みから低層ステイ、引っ張るとバラスパターンも粘りに粘りまくって何とか喰わすとめちゃめちゃ引くし…ドラゴン級やん。尻尾ないからメーターなかったですが。アタリが指2本クラスのやる気ない甘噛みショートバイトからだったので驚き。デカいのもこんなパターンあるんやと。勉強になりました。 その後も朝の5時半すぎまでにやっとの2匹追加。昨夜と全く違い、同伴者も何とか朝方に1匹。周りは早くから居られた引き釣りの方が5~6名おられて0~2匹くらいでウキ釣り師は撃沈。明るくなって時合いあると信じ、部の悪いウキ釣りを諦めて昨日のデジャブを期待してアンチョビに切り替えると2投目でいきなりヒット。3投目はポチャンと着水と同時にヒット。何じゃこりゃと思い4投目も上層をジャークさせるとまたヒット。横の同伴者がテンション下がる中、3連続含む5匹を15分くらいで釣り上げました。最後はまた、バイブレーションを試しましたがショートバイト1回で3回くらい投げて納竿しました。粘ればもう1匹釣っていれば2日続けての「ツ抜け」でしたが十分楽しめたので納竿しました。ウキは全くで4時間で4匹。朝方ルアーで15分足らずで5匹、嬉しいですが何か変な感じでした。サイズは朝方は指3本くらいの小さめでした。ルアーは2軍の補欠選手でしたが、この2日間で2軍の試合には出場できるかなと少し自信がついたと思います。アンチョビ、なかなかです。たまたまでしょうか?