ホルヘ 様 投稿記事

一昨日コスモスクエアで痛恨の1匹釣果でした。最近渋いなあと思いながら友人から南港爆風で釣れなかったと連絡があり、悩みましたが最近絶不調のコスモではなく、先日の南港新ポイントへ深夜1時半頃到着。常連のオジサン方6~7名が角のグッドポジションに先着でした。「全く釣れない」「アタリないで」「何にもいませ~ん」とテンション下がる話ばかりでウキを上げたままで話し込んでる状況でした。
しかし、何となく波もなく風もないし潮も小潮でいいはずなので気配は良さそうでした。
2投目くらいで微妙なウキ反応があり、煽るとジワ沈み…「小さいな」と思いながら早速1匹上げると周りもやる気スイッチ入ったようでウキを投げ出してくれました。 その後も直ぐに微妙なアタリをモノにして2匹目。この時期の時合い以外のアタリは明確なやつがないですね。。 その後もコンスタントに釣れ続け、朝の時合いっぽい感じの5時半過ぎ。最近、釣れていなかったのでエサを少なめに持ってきてしまいエサ切れになってしまう。。。この時点で10匹。もうええかなと思いながらも同伴者にサンマを数切れ分けてもらい2匹追加したところで同伴者竿が折れるトラブル。私の竿を貸してあげ、私はルアーにチェンジ。今シーズン数回目のルアー竿、ワームを数回投げるもアタリすらなく、明るくなったのでアンチョビミサイルのストライプにチェンジ。1投目から中層でガツン。良型。また数投目でガツン、次は上層手前でアタリ、上層で更に追加。面白すぎ~。ものの15分で4匹追加。その後、数投アタリなく、調子に乗ってバイブレーションにチェンジ。数等投げましたが全くアタリなく疲れたので納竿しました。合計16匹。久々のツ抜け。ルアーの時短は驚きでした。ですが、私はウキの駆け引きがいいかな。たまにはルアー。本日はサイズはもう一つでしたが楽しめました。微妙なアタリを見過ごさなければ、太刀魚がいれば釣れるんですね。やはり。先日のコスモ、何でやねん~ 本日はルアーの技術を少しレベルアップできたかも。。。の1日でした。