RUNRUN 様 投稿記事

雲が厚く今にも雨が降りそうな天気、7時半ぐらいから釣りのスタート。
場所は釣台の最奥の右手前中央内側にとる。
エギングからスタートしたが反応がないのでタックルを胴付カワハギ仕掛けに変えシラサエビで釣り始める。
一投目からあたりがありカワハギがあがってくる。あたりは続いてあたってくるが小さいカサゴやイサキの子・チャリコ・ハゼとほとんどが放流サイズだ、18㎝の大きめのカワハギが釣れた後、見たことのない魚があがってきた。
家に帰って調べてみるとタカノハダイという魚だった。
その後はあたりはさらに小さくなりエビの頭だけかじられるようになる。
餌持ちが悪いので、餌の中にエビ型のワームを付けてみるとワームにアコウが食いついてきた。その後もう1匹アコウが釣れたが目ぼしい釣果はそこまでで、それからはまた小さな放流サイズが掛かりだす。
2時前から雨が降り出し、しばらくすると強風にもなってきたので終了した。