眩影 様 投稿記事

そろそろピークを過ぎつつある代わりに型が良くなっている、淀川のハゼを狙いに行ってきました。ポイントは淀川右岸・阪神電車と阪神高速神戸線高架下のワンド。午後2時半~5時の2時間半で小型はダメージなければリリースしてキープサイズ27尾とまぁまぁ数も上がりましたが、型がいいです。アベレージ15cm、最大19cmでボッテリと肥えたええハゼが釣れました。天ぷらと糸造りで頂きました(^^)。オマケでチビレも2尾。

このポイントは崩壊した石積護岸の残骸が岸から10mぐらいまでゴロゴロ入っていてハゼやテナガエビの絶好のポイントなのですが、普通の天秤仕掛けのチョイ投げでは一撃で根掛りしますので、仕掛けに工夫が必要です。私が使うのは、いわゆるスプリットショットリグ。ラインとハリス0.6号を30cmほど取った競技用キス6号のハリを直結して、結び目の上にカミツブシの大大を打ちます。餌はアオイソメを短く切って付け、メバリングタックルでキャストして、ボトムを秒速10cmほどの激スローで引いて釣ります。これなら石ゴロゴロの上をズル引きでもほとんど根掛りしません。

カミツブシ大大は1.35gなのでせいぜい10mしか飛びませんがこれで十分、ハゼが付いてるカケアガリをドンピシャで撃てます。軽い仕掛けとソリッドティップのライトソルトロッドなので、竿先をククククーッ!と持っていく派手なアタリが出て実に面白いです。午後4時ぐらいからは1投1尾ペースで釣れましたが、照明を持ってこなかったので午後5時でストップ。ウキ釣りしてる地元のおっちゃん方に比べ、数も型もはるかに良かったです。

淀川でのハゼ釣りの際、餌の調達はJR塚本駅近くの塚本フィッシングセンターが便利だったのですが閉店してしまいました、残念…。このポイントの場合、ポイントのすぐ裏の堤防道を降りた住宅地に淡路屋という小さな釣具店があるのでそこで買えます。アクセスは電車なら阪神の姫島駅、車なら姫島駅と釣り場の間にあるコインパーキング(タイムズ姫島駅前第4)利用が便利です。