摂津のタコ 様 投稿記事

仕事帰りにアジング行ってきました。七時頃から開始したので、完全に暗くなってからのスタートでした。常夜灯があるポイントに到着すると北西方向からの風がきつく、ジグヘッド1グラムでスタート!!ワームはメバル職人の1インチ!!表層にセイゴとボラが沢山いたので、中層から下を探ることに!!
アタリは頻発するものの…風でアタリがボケているせいかアワセても、なかなかのらないので1.25グラムのジグヘッドに変更!!この判断が良かったようで、爆釣ではないものの周りのアジンガーと比べて数釣りできました。
軽すぎるジグヘッド単体でしていた方は釣れてなかったので、やはりジグヘッドを選ぶことが一番のネックだったようです。
現地でタチウオ狙いで餌釣りしていた方の話では舞洲ではタチウオは本格的には釣れてないようです。