CAN

前回11/6の釣行以降、新潟市内の海岸は時化続きで釣りができる日がありませんでしたが、この日は波が落ちる予報。明日からはまた大時化予報で、ここは行くしかない!と、仕事を早上がりしての釣行です。

17時、日没前後に入釣。
ジギンガーとは入れ違いのタイミングになり、エギングは釣れるかどうかも怪しい末期のためか防波堤には自分1人。直後に後続者が1人来ましたが、狙いどおり前回の立ち位置で釣りを開始しました。

手前の根が荒くボトムに置きづらいポイントなので、エギはエギ王KSSの3.0と3.5でフォールをしっかり稼ぐ作戦。
まだ明るいので、ムラムラチェリー、ブルーポーションのケイムラを中心に撃っていきます。

満潮が18時半頃なので、入釣直後にワンチャンあるかもと思っていましたが潮止まりまでアタリなし。
完全に暗くなったところで、赤テープ、紫テープ、金テープを加えてローテーションしていくと19時頃ピックアップ直前の根際で、根がかりと間違えるような乗り方でヒット!ドラグを出して引き込むのをいなしてギャフ入れ。
キャッチしたのは自己ベストタイの胴長26cmでした。
嬉しい!

まだいることが分かり俄然やる気が出ますが、以後1時間半潮が動き出してもアタリなし。

が、ヤメ時を考え始めた20時40分、沖ボトムでシャクリ乗り!かなりの沖目でのヒットで存分に引きを味わいます。
重量感からは先ほどのサイズには及ばなそうですが、万全を期してギャフ入れしたところ胴長22.5cmでした。

良型2ハイ獲れて大満足。21時で納竿としました。
ヒットカラーは、いずれもパープルシャドウです。

11/16は過去最も遅い時期での釣果。
温暖化の影響でしょうか。
また10年以上通って市内ホームでこれだけ良型を量産するのも初めてで、やはり今年の新潟エリアは当たり年だったことを確信しました。

 

#ヤマガブランクス #yamagablanks #カリスタ #シマノ #shimano #ステラ #エックスブレイド #xbraid #アップグレードX8 #ヤマシタ #yamashita #エギ王K

#中部 #新潟 #下越 #胎内市 #新潟市 #新潟西港 #アオリイカ #ルアー釣り #エギング