釣三昧 様 投稿記事

前回 1/12投稿でのラインブレイクの悔しさからリベンジを挑むこと3戦目の上関!

前回がシーバスのみと、若干心が折れかけて迷いつつも、前日夜から爆風の中エサのアジを釣る事に。

到着から暫くは渋い状態でしたが、22時あたりからコンスタントに良型のアジ、泳がせのエサには若干大き目なサイズ。2時間で30匹程釣り仮眠。

翌朝5時からアジを狙うと小さ目なアジがポツポツと釣れました。

日が昇り出し、青物狙いで泳がせ開始!

朝8時前より良い潮が入り出し、その頃にシーバスがヒット(サイズ未計測)他の釣り客さんへお裾分け。

8時に60〜のハマチをゲット。

リベンジはこれじゃ無い、、、

と、その30分後、変わらず良い潮、想定のポイントでウキが消し込む。

糸フケを取り、合わせを入れると即座に判る重量感のアタリ。

ドラグを調整し忘れか、ラインが出まくり慌てて調整。その後ラインが瀬を巻いた感触、、、余計に慎重にならざるを得なかったですが、なんとか取り込んだ獲物は90オーバーの寒鰤でした。

PEの先にウキ止め調整の為にDUELのカーボナイロンを20mほど巻いていたので何とかミスを取り消せました(汗

リベンジ出来て満足な釣行となりました。