C-CUBE 様 投稿記事

淡路島でサバとタチウオが釣れているカンパリの釣果情報を見かけて洲本港まで行ってみました。釣り場に着く直前まで大雨だったため赤灯台の先端になんなく場所を確保。

16:00から投げ始めましたが川から茶色い水がどんどん流れ込み状況があまり好ましくない。濁った水を嫌ったのかシラスのような小魚が大量に湾内に入り込んでます。湾内の比較的濁りが少ないところにジグをキャストしてワンピッチジャーク中にアタリがあり何度か突っ込まれそうになりながら抜きあげたのは43cmの大サバ。ただその1匹だけで回遊ではなかったようです。

その後暗くなってからワインドに切り替え、川側に投げるとアタリが連発。地元の人が「最近あたりがあっても乗らないサイズが多い」と話してましたが指3本クラスがポコポコと3匹釣れました。時合は短く暗くなってからはほとんど釣れなくなったため納竿しました。