釣り好きおいちゃん 様 投稿記事

実家に帰って、暇になったので、シャクりたくなりました。

タイドグラフと時計を見比べ、満潮から潮が動く頃合いかと思って出掛けるも、水温は14℃前後を示す。

漁港内を隈無くエギ王Q LIVEサーチで探るも、反応がなく、堤防の先端付近を探ることに。

追尾がなく、暗色と下地はゴールドからケイムラボディの、オラオラマンゴーに変更。エギ王LIVE3号ベーシックで、ボトム付近をトレースして探った。

少ないものの、見えイカが浮いていたが反応が悪く、帰ろうかと思った矢先、足元のボトムに着底寸前で乗った。

先行者の撃った後で、非常に渋い中での一杯。

Kの3号、ブルーポーションのシャローで追加を狙うも、見えイカはおろか追尾もなし。

時合いは終わったと思ったので、残念ながら納竿です。

ベイトがかなり入っていたので、改めてベイトや潮の動きは重要だと痛感しました。