シメオ 様 投稿記事

先週はまだ晩秋から初冬にかけてって感じだったのでまだベイトが残っているのか、冬の釣りに移行しているのか調査がてらいつものポイントへ行ってきました。

流石に寒くなったからなのか先行者は一名のみ。

一番良いポイントはとれませんが普段やってるコースで攻めることに。

下げ始めが20時30分でエントリーと同時に下げ効いてくれると期待するも下げ始めが遅れる。

さらに下げが効いてきてもベイトが居ないのかボイル無し。

苦労しながらの釣りとなりました。

さらに悪い事に先行者のお連れさんが5名いらっしゃって投げられない状況が…

我慢しながら投げられるタイミングで釣れるコースを釣れる釣り方でやります。

23時を回ったタイミングでボイルが単発ながら出て僕にもバイトが出始めます。

乗らない様なショートバイトで苦労しますが何とかレンジ、スピードを工夫して魚を取る事ができました。

僕が連発させると後から来られた方が我が物顔でライン被せ倒してきたので無用なトラブルを避けるために納竿としました。

一番良い魚は頭小さく肩パンパンの体高高いまるでヒラの様な個体でした。

エラ洗いや横走りではなく下へ下へと泳ぐので良いサイズのチヌかと思いましたが恐らくマルやと思います。