2019 様 投稿記事

最近お気に入りのスポットに連続釣行してきました。

狙いはキジハタ

一ヶ所目有名磯にいくも、素潜りの人たちが右往左往。

いない場所まで歩いて投げるも小さいあたりのみ。

試しにエギを投げると寿司サイズからコロッケに満たないレベルのアオリイカのみ。

仕方ないのでいつものポイントに戻り、いつも通りスタート。

ワームを一通り試すも反応もないため、全層を探れるスライドスティック20gに変えボトムタッチスレスレを通すと、ドン。

25cmと少し小振りなキジハタが釣れました。

続けて同じ場所をトレースするもなにもなし。

適当に投げれる方角全部投げているとカサゴを追加。

そうこうしていると、夕まずめも近くなりカラーをストライプグローに変え同じくボトムを叩いていくと、あからさまに今までよりも大きいあたりが。

32cmとそこそこのサイズをゲットし、さらにサイズアップを計り投げ続けるも反応はなくなり諦めて回収していると、表層で竿ごと弾かれそうなあたりが。

青物と確信し、そこからは同じスライドスティックで表層を意識したワンピッチで誘うと引ったくるあたり。

エギングロッドですが、竿を信じごり巻きすると70あるなしのサゴシが、、、

足元でお別れしました。

そこで落胆せずすかさず投げ続けるも数回あたりはあるものの乗せきれず敢えなく日没。

アジングをし豆アジに傷を癒してもらい、納竿としました。