ぴろぴろ 様 投稿記事

2日連続の淀川釣行です。
今回で淀川チニング終了とするつもりで行きましたが,前日とはうって変わって風が強い(*_*)
満潮からの下げのタイミングでしたが流れも非常に速く,かなり釣りにくい状況でした。
1時間半ほど当たりアタリなく,そろそろやめようかと思ったころから潮と風が緩みだしました。
ラインから底の状況が把握しやすくなった途端,シンカーが岩にはさまるような感覚があり,ロッドを立てると急に走りだしました。
かなり強い引きで上がってきたのは42cmのキビレ。
その10分後小さなアタリを合わせると,先ほど以上の強い引き。
鋭い突っ込みを3-4回見せてくれましたが,前日のことがあったので,ドラグは調整済みでしたから慎重にやり取りしてランディングしました。
1枚目よりわずかに大きい43cmのキビレでした。
その後はアタリがまた減ったので納竿としました。
淀川で有終の美を飾ることができました。
今シーズン初めてANIMA SBを使いましたが,非常に感度がよく,バットパワーも十分で,チニングでかなり活躍してくれました。これで今シーズンの淀川チニングは終了としますが,来年もANIMA SBが活躍してくれると期待してます。