かめちゃん 様 投稿記事

「淀川で夕涼みにハゼ釣り」
仕事が早く終わったので、夕方からチャリンコ乗って夕涼みがてらハゼ釣りに行きました。
まだ少し暑さの残る17時頃、
チャリンコこいで釣り場に着くと、
淀川では足場も良くハゼ釣りでも有名なポイントながら、潮回りのイマイチな若潮の平日と言うこともあってか、釣り場には先行者のおじさんおひとりだけ。
それならばと、釣り場を広く使うべく自前の脈釣り仕掛けをセットし広く釣り歩いて行くことにしました。
 
1投め2投めと、アタリこそ出ないものの
ハゼか何かの影が動くのが見える。
お!と思いながら、
餌がわりのパワーイソメSを1/3にカットしての3投め、強い風の影響で仕掛けが流されながらも小さなアタリが…しばらくそのまま待っていると今度ははっきりとしたブルブル!
よっしゃ!と軽い合わせを入れるとハゼ特有のブルブルルルルとした心地よいひきが伝わる。
引き上げると可愛いサイズながらもハゼをゲット!
幸先良いスタートに気を良くして、同じ場所を探るが続かない。
 
風、波も強くなってきたので、風の影響が少ないワンド側へ移動して、仕掛けを投げ入れると底につくかどうかのタイミングでアタリがでる!引き上げると少しサイズアップのハゼ様!
ここからしばらく、
2~3投に1回はアタリが出るようになる!(^-^)
仕掛けを投げ入れ底を感じながらゆっくりズル引いてくるとブルブルっとした心地よいアタリでハゼが連発する。
 
可愛いサイズや天ぷらギリサイズのハゼをゲットしていく。
陽も沈み川風が気持ち良くなってきた頃、
ぼつぽつと、ウナギ狙いのおじさんや、キビレ狙いのルアーマンが釣り場にやってくる。
私はハゼ16尾をゲットし、
すっかり涼しくなったところで納竿。
なかなかに楽しい夕涼みお気楽釣行になりました。