がんたろう 様 投稿記事

朝6時からピンクのタコジグを投げ始め、数投後手応えあるも、あわせてすぐに竿のテンションが弛んだ瞬間に軽くなる。何度か同じようなハズレを引いて心が折れかけた時に、やっと一匹確保。 ジグからラトル入りのエギに変更し、4号のオモリを付けての第一投目に二匹目が掛かりました。
ラトルの音を生かすため大きく小刻みにシェイクを5回、超スローのズルビキ5秒、ステイ5秒の繰返しでした。しかし、資源保護名目で納竿。