フィッシングマックス神戸ハーバー店 様 投稿記事

先々週に神戸の【アコウ】の当たり年かも知れないというお話をしましたが、またその可能性が高まる釣果がありました。
5月25日、お客様情報で41cmのアコウを確認。
釣れた場所は前回もアコウ6連発情報のあった北公園の西波止付け根の北向きです。
ウキ釣りでエサは青イソメ。
時間は午後9時。タナは底近く。
 
他にも23cm含むメバル4匹と、24,5cmのガシラも仕留めておられます。
大型の根魚ばかりです。
また、26日にもお客様情報があり、神戸空港でアコウ24.5cm2匹と、ガシラ22cm、メバル18cm各1匹確認。
ちなみに、この釣り場では2週間前にもスタッフ・亀井がアコウを釣りました。普段あまり魚を釣らない男です。
 
こちらは夜のウキ釣りでエサはシラサエビ。
時間が午前2時。タナは2ヒロです。
この2つの釣果は日付けは違いますが、実は同じ夜の出来事です。
ちょうど満月の夜。
 
今月の中でも一番大きな潮の夜でした。
アコウの活性と大きな関係があると思います。
標準和名は「キジハタ」。近場にもいる大型の根魚です。
イメージの湧かないかたは、とても上品なクエだと思ってください。
波止釣り師の憧れの超高級魚です。
このアコウの盛期は真夏。
5月でよい釣果が続いていますので期待が持てますよ。
 
   スタッフ ありい