ふじ 様 投稿記事

10/14山陰但馬香住沖へ、早朝より2時間程度ティップラン釣行してきました。1投目から気持ちのいいアタリが出ます。太陽が昇ると極端に渋くなりますが、時合いなるとそれまでの沈黙がウソのように釣れます。魚探をしっかり利用して海底の変化のあるトコロは、根掛かりのリスクも増える代わりに、グッドサイズま狙えるのでガマン強く攻め続けます。ラトル入りのエギから、ラトル無しにローテーションしたり、下地の色を、極端に変えたりして楽しみながら沈黙の時間。そしてようやくファーストランがあきらかに違う、ジェット噴射を堪能出来ました。今年は例年に比べると、サイズも小さく数も少ない印象でしたが、やっぱり居るところにはいましたね。諦めかけていた【秋のキロアップ】今年も頂けました。海況許せばまた行って、更なるサイズアップ狙います。