海太郎 様 投稿記事

天候良くベタ凪ぎに恵まれ日本海但馬の猫西エリアへスモールボートにて出港。
ナイトからの居残り組シロイカ(ケンサキイカ)を狙い50mラインにてメタルスッテゲーム。
親のこの時期はくればサイズがあり、1杯あれば刺身がたっぷりとれるのです。
しかし夜の夜焚きと違い寄せる事の出来ないディライトゲームは着き場となる根を探すのに一苦労なのだが、幸にもスモールボート仲間が昨年のポイントをGPSにうっており、ちゃっかりと横づけ。
かなり日ムラがあるが、良ければツヌケも楽しめるのだがこの日は少し厳しく胴寸30cmと40cmの2杯で陽が高くなってしまった。
このサイズなら刺身も楽しめるので早々に魚探しへとチェンジで、猫崎半島北の漁礁辺りを探ってみた。
一発は出なかったものの、35cm前後のアコウや20cm程度のガシラは程よく遊んでくれます。
カルパッチョ分をキープして夜明けから昼ころまでの釣行を終えました。
メタルスッテでムギイカが多く絡んでくるところを見るとまだ水温が低いのか全体的に遅れている感じを受けますが、これからシロイカも新子へと代わり数が見込め、またアコウも高活性にて引き味わを堪能させてくれるでしょう(^-^)v