2022/12/24 UP
インプレ

神湊 晩秋の玄界灘で攻めの一つテンヤ真鯛

釣果 良型真鯛 2尾

 

使用製品

 
 

釣果レポート

急遽飛び込みで、福岡県神湊より出船されている第二健栄丸さんにお世話になり、秋の一つテンヤに行ってきました!!
今回のポイントは水深60mの岩礁帯が点在する場所。朝イチ高活性で同船された方々も大型マダイをバシバシ釣られていました。
その時間帯は巻き抵抗もばっちり。しかし、6号でもボトムがとれる状態。
ふわふわとフォールさせ、ボトムからの巻きも試しながら…
ヒットパターンは、
8号ハヤブサ 貫撃TGテンヤUVグリーンゴールドで、ボトムから2巻1.5メートル上げのふわふわでした。
ひったくるようなアタリではなく、鯛が泳ぎ上がるような、穂先のテンションが抜け、バタバタと穂先が踊り始める感じ。サイズの良い真鯛はそんなアタリ方をよくしますよね。完全に餌に反応している喰い方です。
リールはレバーブレーキ。ドラグはフルロック。だからこそアワセはばっちり決まります。
強い首振りや泳ぎも、ドラグはフルロックのまま!!左手人差し指のレバーブレーキで、魚ををいなしながらのやりとり。
船から磯釣りをしているかのようですが、細いラインで自分の感覚と魚との真剣勝負です。
上がってきたのは冬に向けて脂を溜めた良型真鯛でした!!

しかし、その後は単発に。
そこでカラーとウエイトローテーション。
水深から潮から光量から…
6号…いや8号…、10号かな、
鉛かな、タングステンかな、
テンヤかな、カブラかな、
チャートかな、ゴールドかな、いやオレンジかな、
巻きかな、ステイかな、中層フワフワかな、
考える釣りはハマります。

周りの方がチャートやオレンジなどで強い色を使っていたので視認させれるようゴールドのチョイスが正解だったような気がします。いや、違うのか…正解が分からないのがまた楽しいんですよね!
そこで、さらに良い型の美しい真鯛を追加できました。カブラの6号で巻きでした!!

三苫船長、同船者の方々、急遽でしたが楽しい時間をありがとうございました。
これから冬の一つテンヤもシャローで脂をさらに溜め込んだ美味しい魚が釣れます。真鯛だけではなく美味しいゲストも。
これからの季節、温かい鍋やしゃぶしゃぶにすると最高ですね。
ぜひ九州での一つテンヤ!行ってみてはいかがですか!!

 

使用タックル

使用タックル:ROD:NORIES ハイブリッドテンヤ真鯛HTM710M
REEL:SHIMANO EXSENCE C3000MPG
LINE:GOSEN ROOTS PE×8 0.6号
   SUNLINE スーパートルネード2号