眩影 様 投稿記事

 好天に恵まれた1/28土曜日、奈良県山添村の布目ダムへ今年初のワカサギ釣りに行ってきました。最終釣果65尾と数は上がりませんでしたが今年は型がよく、8~10㎝クラスがほとんどで総重量255g、1尾あたり3.9gありました。天ぷら最適サイズです。

 通称「焼却場」に午前7時半着、先客7名でカーブ手前に入りました。全員遊動ウキにリール竿の通称「投げ釣り」でしたので私も倣って投げ釣り開始。タナ4ヒロでやってみますが全然だめ。先客にアドバイスを求めると「今年はまだ接岸してなくて、沖の深みにいる。なるべく遠投、タナは10m以上」とのことでした。実際、今日アタリが出たのは10m以上沖、タナ8ヒロ=12mという深場のみでした。

 こんなタナだと投げてウキが立つのに10秒以上、回収も20秒はかかるしバラシも増えるので数が上がりません。私は午後4時まで粘って65尾でしたが、パターンを熟知してる常連さんは束越え、出遅れて水深の浅い奥のポイントに入った人はボウズもありと釣果がバラついていました。釣ったワカサギを調べると卵を抱き始めていたので、遠からず延べ竿で釣れるぐらいまで接岸すると思います。