博多 様 投稿記事

満潮から下げが始まって一時間後の8時に到着。波が高すぎて海に近づけない状態。今回は藤原式フロートの真似をタイディソアレで挑戦しました。するとあまり沖に投げられないにもかかわらず一投目から小型のメバルをゲット。
 
フロロ2lbにつないでしまったためラインブレイクでフロートをなくすはめに。波も高いので、端の突堤へ移動。ゴミが溜まっているのを見つけたのでジグヘッド単体でチャートのワームをつけて投入。こちらも一投目で小型のメバルをゲット。ばらすことなく釣れました。ムイムイピンクゴールドに変えても釣れ計4尾。うち2尾はリリースしました。
 
ラストはシーバスのおまけまで。突堤も潮が動き始めたのでランガンしながらふたたび藤原式フロートもどきに交換。するとまた一投目からそこそこのサイズのメバルが。移動を繰り返す度に釣れて今回はばらすことなく釣れました。最大24センチが。ジグヘッド単体は感度はいいですが小型も釣れるのでよし悪しです。藤原式フロートもどきは確かに普通のフロートより若干感度がいいかも知れません。
 
今回はばらしがなくしっかり上顎に刺さってました。ただしフロロ直結だとラインブレイクが多いので太めのにするか、藤原さんのようにPEがよいかも知れません。