フィッシングマックス 神戸ハーバー店 様 投稿記事

今回、淡路の翼港へスタッフ4名でカンダイ釣りへ行って参りました。
時間は11:00スタートで、潮はゆるくいい感じのスタート
 
仕掛けは、1.5号の棒ウキ使用(武内)1.5号の円錐ウキ使用(山本)3号の円錐ウキ使用(岸本)、
こんな感じでフカセ釣りをスタート
釣りガール橋本さんには、胴突き仕掛けで五目釣りにチャレンジ!
 
すると橋本さんに早速ヒット!みごとガシラをGET!しました。
その後もガシラを多く釣り上げ、楽しそうでした。
カンダイチームはといいますと、
 
ガシラが釣れて(武内、岸本)いました。本命が来てくれません。
ガシラ率がかなり高く、サシエも頻繁になくなりどれだけエサ取りおるのやらとそんな感じでした。
時間も1:00位になると潮の流れがはやくなり
 
ウキがやりにくくなったのか岸本が胴突きに変更し、すこし変わったことをしていました。
傍から見たらこいつなにしとん?と思う風景でしたが、本人はアタリがすごくあったので楽しんではいたみたいです。
 
武内も3号円錐に変更しカンダイ続行中ですが最後までだめでした
なぜかメバル・ガシラは釣れていました。ホントに根魚多いです翼港
山本は果敢にも3B棒ウキに変更しカンダイ続行でついに
 
山本に待望のヒット!来ました~と、みんなが見ている中
すごく竿が曲がって岸本がタモもってダッシュ!
したのですがなんと根にもぐられ痛恨のバラシ、ものすごくくやしそうでした。
 
今回、カンダイを上げることはできませんでしたが、根魚は多くいることは確認できました。
カンダイもいるのでもっとがっちり装備で次回に期待したいとおもいます。
みなさんもぜひ、あの引きを1度体感して見てください。
 
スタッフ 武内