フィッシングマックス 泉大津店 様 投稿記事

はい、泉大津・岸和田のリアルタイムです。
風は、西風が吹いています。
それ程強くありませんので、釣りに影響はありません。
 
海の状況ですが、水温が下がってきているのか、冬独特の澄んだ海になっています。
底まで見えていますので、少し遠投して、しっかり底撒きをした方がいいでしょう。
 
さて、気になる釣果の状況です。
冷え切っている影響なのか、朝一番のアタリは少ないようです。
日が昇って7時頃からボチボチとアタリが出始めます。
 
本日は、なぎさ公園で50cm弱と旧水上警察前で同サイズを確認できました。
どちらもタナは、底から少しあげた深さです。
大津川尻の水銀灯先端で3本のハネをGETされているお客様がいらっしゃいました。
ここはなるほど濁りがあり、ハネの潮といった感じでしょうか。
 
岸和田一文字もハネ・キビレ・ガシラなどエビ撒きで魚種豊富です♪
 
この時期のハネ釣りは、時合が来るまでマキエを切らさずに辛抱の釣りとなります。
HITすれば、50cm級の良型ハネが強烈な引きを楽しませてくれます♪
底撒きボールでしっかりマキエを効かせましょう!
 
只今、エビ撒き釣り応援のシラサエビ増量セールを大開催中!
 
1000円ごとに500円分サービスの大増量☆
 
期間は、1月27日まで
 
スタッフ 石井 お問合せ 0725-22-5151