フィッシングマックス武庫川店 様 投稿記事

17日、どうしても肝パンカワハギが釣りたいとのスタッフ木下君のリクエストに応え、
串本カセに行ってきました。
この日は、時合いが短い我慢の釣りでした。
午前中、カワハギがいません。撒き餌をしたり、エサを変えたりするも無反応。
お昼前、ようやく木下君に25cmの肝パンカワハギがHIT!
スタッフ小原もHIT!そして私もHIT!時合です。
 
青イソメとマムシで、連発!!
底から50㎝までをゆっくり誘い上げ下げズボ竿の穂先に出るわずかなアタリを取って7枚GET!二桁は釣りたかったですが、30分程で時合い終了。
その後、カワハギは釣れませんでした。いつもはもっと遊んでくれるのですが・・・。
木下君は3枚GETできたのでよかったです。
波止ではなかなか釣れないサイズに大満足していました。
 
私は、数吉漁具の仕掛けだよ!!カワハギ集合にダーティーハリィをセットしました。
針の数が倍に増やせるので、短期決戦時に差が出ました。
今のカワハギはかなりの肝の成長度合で、肝パン度は90%超えです。
サイズも22㎝~25cmといいサイズになっていました。
鍋シーズンにはもってこいのネタですね。
その他、胴突き仕掛けにオキアミで、グレ35㎝、マアジ30㎝~25cmなどがポツポツ釣れましたが、置き竿の呑ませは反応悪かったです。
 
船頭曰く、前日同じポイントでヒラメのバラシが多かったからあかんかったかもな。とのことでした。今年はヒラメのアタリ多いので、呑ませは2本針がオススメですね。
呑ませと胴突きには、船魂アジ・メバルを使ってみました。
中通しの船竿なので丁度よくオススメできると思います。330¥4780 360¥4880 390¥4980とリーズナブルです。夕方の中アジラッシュの時にもいいかと思います。
2月、3月はもっとカワハギが成長します。もちろん肝もパンパンに!
大阪湾はチヌ・ハネ根魚中心の冬ですが、串本は黒潮の影響で魚種豊富。
 
栄養満点で味もいいです。時間があれば小旅行気分で楽しめます。
 
あけみ丸090-4649-9941 今はヒラメ、アオリ、マトウダイ、アジ、カワハギ、タイ。グレなどが釣れています。朝6時半出船~4時半前後下船です。
スタッフ 大北