たきれん 様 投稿記事

前々回にメバルが釣れずに終わった為に挑んだのが、前回のリベンジでしたが…気付いたら釣れていた状態だったので(苦笑)

今回も淡輪漁港。開始は土曜、時間は日没直後に到着した為、釣り支度が終わったのは既に夜。現場確認出来んかったー(ToT)

メインのタックルに加えて、フロートリグ用に86MLのシーバスロッドのタックルも別に携えてのリ・リベンジとなりました。
が、このタックルのラインシステムのリーダーを買い忘れていた為、PEを直にクッションを間に入れてスイベルに結んで投げておりました。

で、途中でスイベルからPEが外れてフロートリグごと海へ…Σ(゚д゚lll)アチャー
んな訳でメインタックルのみとなり、ジグ単からプラッギングにしたりと試行錯誤を繰り返しながら、前回のジグ単リグに戻ってやってみると…釣れた(笑)

何となく感触が掴めたので忘れないうちに復讐ならぬ復習をすると…釣れた(^^;

その後あちこち港内を巡って探ってみましたが、なかなか釣れず。元の場所で釣ってみるとまた釣れる。サイズダウンしたのでその分はリリースしました。
気付くと既に時間は深夜2時半を回っていた為、移動準備を開始。
(淡輪漁港は清掃協力金として車一台につき千円徴収される為、明るくなる前に深日港へ移動し朝マヅメでアジングを予定)

途中にある、みさき公園裏側の(自分で勝手に名付けた)「おひとり様波止」にて、お試しでジグ単で投げてみたら、なかなかの大物がバイト(^^)
ところがうっかりバーブレスに変えてしまっていた為バラシΣ(゚д゚lll)
魚の姿を見る前に3時半になってしまったので納竿となりました。

何事にも準備が大切という事ですね(^^;