フィッシングマックス 和歌山インター店 様 投稿記事

12月13日【木】、久しぶりに雑賀崎沖一文字にカゴ釣りに出掛けました。市内の各波止ではメタボなグレが捕獲され、脂ののったお刺身を堪能される方が続出。私もグレシャブでのお鍋と併せて、家族のリクエストに応えるべく出陣。
 
2℃の気温の寒い朝の波止、しかし、水の色は綺麗で風も無く、風光明媚な双子島まで良く見通せる絶好の釣り日和。開始1投目からウキが消えて25cm程のグレ。幸先良く打ち返すと、エサ取りが出だします。2ヒロ半にウキ下を浅くし、31cmの綺麗なチヌが竿先を叩いて遊んでくれました。続けて32cmの銀ピカなチヌが、力強く絞めこんで元気の良い引きを見せてくれました。もうチヌは要らないと、更にウキ下を浅くし打ち返します。
 
数投後、勢い良く遠投ウキが海中に消えます。チヌとは違う締め込みが竿から伝わり、パワフルに底に向かう引き味が快感です。狙いのメタボグレ34cm。思わず波止の上でガッツポーズ。その後、潮止まりを迎えアタリも止まったので、少しだけカワハギを狙います。
 
数投後、カワハギをゲットしカゴ釣りに専念。しかし、小型のチャリコが1枚追加で終了。
 
皆様にご紹介したい商品がございます。「ピチットで簡単!一夜干しシート」、オカモト株式会社から発売中の便利グッズ。簡単に冷蔵庫で一夜干しが出来、しかも「減塩」で「旨み凝縮」。魚好きにはタマリマセン♪早速、釣れた小型のグレとチャリコで「ピチット」しちゃいました!4枚入りで350円で販売しています。一夜干し以外にも色々と用途があり、お魚が美味しく頂ける魔法のシートです。
 
※ちなみに釣れたメタボグレ、凄く脂がのっていて包丁が白くなるほどでした。甘い上品な旨みがあり、磯で釣れるグレとは別物です。
 
みなさん、寒い冬の日が続きますが、紀北の波止は盛り上がっています!メタボグレを召し上がって下さいネ♪
 
 
和歌山インター店  スタッフ  小野