OIDON 様 投稿記事

11月23日(水)は、自宅を出る時から強烈な風で出撃を躊躇しましたが、西淡の落ちギスが気になり朝一は気になる都志港まで走りましたが、釣りをするどころか車から出る事も出来ない状況でしたので、直ぐに今日のポイントを考えながら東へ戻りました。

この風では、おのころアイランドしかないと決めマイポイントに到着すると風は無く引き釣りが出来そうです。

既に、10時となり厳しい釣果を覚悟して、引き釣りを始めましたが、全くアタリなく時間が過ぎて行きます。

11時頃に1色程度で止めた途端にゴンゴンと強烈なアタリを捉えフグだろうと思い巻上げる途中でキスと分るアタリがあり慎重に取り込むと22センチの丸々した綺麗なキスでした。

一気に気合いが入り同一ポイントに投入すると直に強いアタリがあり竿先がグングンと水面に引き込まれました。

これもデカイと慎重に巻上げると19センチと20センチのキスがダブルで釣れました。

お気に入りのささめキスイレグ9号に大きな石ゴカイ1匹付けなので、良型キスの食いも掛かりも良く安心です。

まだ釣れると急いで同一ポイントを探りますが、そんなに甘いものでは無いのは分かっていますが、アタリなく正午となりました。

14時納竿と決め引き続け1時間1匹ペースで20センチと21センチのキスを2匹追加し納竿としました。

当日は、強烈な風で都志港でキスを探る事は出来ませんでしたが、釣果6匹中5匹が20センチ超で数は
少ないものの満足な釣行が出来ました。