海峡亭 様 投稿記事

冬将軍の到来で体が押されるほどの爆風の中、
大蔵海岸にエギング釣行。

朝3時からエギを投げ出すが、
最初にアタリがあったのは潮止まりの4時半。

何回かのイカパンチの後、
ショートジャークからのドリフトで
竿先を持って行くアタリ。

引きを楽しみながらやり取りし、
慎重に抜き上げたのは胴長21cmのアオリイカだった。

その後、また鳴かず飛ばずの時間を過ごし、
次のアタリが出たのは7時前。
あがってきたのは胴長16cmの良型のコウイカだった。

その後胴長13cmのコウイカを追加して終了した。