しろいたち 様 投稿記事

タチウオ狙いで姫路港へきました。灘浜と迷いましたが今日は寒い、車に逃げ込む事が出来るようこちらにしました。結局、車に戻る事は無かったですが。

少し遅くなったか?と4時頃から竿を出す。4時半無反応。やはり灘浜へ行こうか?でも灘浜へ行っても釣れるとは限らないし。
5時前、もう移動しよう!とウキを見ると、ピコ!と魚が触った。そして、ウキを沈めていく。
戻ってきた。少し待つとまた沈めていく。そして、道糸のたるみを取っているとウキが、ギューンと沈んでいったので、もういいだろうと竿をあおって、リールを巻く。なかなか重いぞ!と上がってきたのは3本少しのサイズ。このサイズならOK!

そして、次を5時すぎにGET!少し小さくなった。3本位。

次のウキを沈めた子は、2回ほどウキを沈めたが食わず。エサのイワシがぼろぼろになって帰ってきた。
そう、釣れない竿だ。仕掛は同じ様にしているのに、なんならこちらの竿の道糸の方が細い4号、仕掛も軽い1号ウキなんだけど。
結局、釣れた竿はウキを沈めた回数は5回、内4匹GET!
釣れなかった方は2回ウキを沈めたが0匹しかも、ウキを沈め出して、道糸を張ると、離してしまい、針に掛からない。どうして?
まぁ、なんか、タッチーの気に入るのがあるのと、無いのとなんだろうけど、同じ仕掛で、違いは道糸、ウキと重りの違い、でもウキと重りは同じでしても同じだった。
しかし、逆転現象が起こる事も今までにはあったが、いつもだいたい今日の結果の様になる。???だ。

今日は、1番最初に釣れたのが大きく、だんだん小さいサイズになりました。最後のは2本と少しぐらいでも、短時間で4匹GETしたので満足です。
今度は灘浜の方もタッチー調査したいと思います。