くまこう 様 投稿記事

6日の0時に友人と合流して、淡路へ出発。1時過ぎに目的地の突堤に着き、早速外向きでテンヤを開始しましたが反応無し。

「まぁ時合いじゃ無いし。回遊待ちだし。」とワインドに切り替えたりと交互に投げ、しばらく肩慣らし。

…あまりに無反応で、気分転換でエギにチェンジ。…無反応…

内向きに目立ったスミ跡があったので、内に投げるも無反応:(´◦ω◦`):

あまりの無反応にヘッドライトで水面を照らし「しゅーぎょとー」などとフザケながら足元でちょんちょん誘っていると、イカパンチにしては強烈なアタリが∑(゚Д゚)

即合わせしたにもかかわらず、竿に全く重みを感じず。むしろエギの重みも感じず(゚Д゚)

なんと明かりに寄せられたのか?F2サイズの太刀魚がエギのリーダーをカットして、私に姿を晒した後に優雅に(?)沖へ:(´◦ω◦`):

その後エギの仇を取るべくワインドをシャクってF2サイズの太刀魚をなんとか1匹。

その後暫くしてF4級を抜き上げまでしたのデスが、足元テトラだったので安全地帯へ移動する迄にオートハリ外しのそのまま海へ…(´;Д;`)

自己最高だった重みなのに…

気を取直して続けたのデスが、風が強くなってきたので納竿した、朝8時頃まで太刀魚もイカも全くな結果に終わりました。゚(゚´Д`゚)゚。