やま 様 投稿記事

一番船で武庫川一文字3番へ、朝の時合いでタチウオ2本、その後はアタリが無いのでサビキで暇つぶし、小アジ、イワシがパラパラつれるなか、突然浮きが一気に沈み込み、てっきり良方のサバと思いきやグチが!慌てて隣の方にタモをお借りして無事ランディング。その後両サイドでサゴシがヒットし始めたので、鉄板バイブをキャストすること約2時間、突然の激しい当たりに迷い無く合わせて念願の初サゴシをゲット。
後は夕方のタチ時合に合わせて仕掛けを準備(ワクワク)
いよいよ、時合突入!先ずは内向きでワインド、3本連続でキャッチした後ドジョウのフラップで90cmをキャッチ、当たりが無くなり、すっかり日も暮れて、真っ暗な外向へドジョウをキャスト、するといきなり激しい当たりが、根がかりかと思った瞬間凄い引きでドキドキしながら足下まで寄せてタイミングを見計らって一気に抜き上げたのが今日一の102cm、続いて101cmとF3クラスを追加して、満足の釣果で予定より1時間早く納竿。
いや〜釣りってほんとっーに良いもんですね。