OIDON 様 投稿記事

11月2日(水)は、西淡の落ちギスが遅れている中で、唯一釣行すれば、ある程度の釣果を得られる富島漁港に釣行しました。

朝一は、由良成が島水道の潮止まりを狙ってキスを探りましたが、全くキスの反応は無く釣果は、13センチから15センチに成長したチャリコのみで、周りにはルアーの方が多く引き釣りを諦め洲本、都志、深草、明神を偵察し富島漁港に10時に到着しました。成長したチャリコのみで、この時点でキスの釣果は無く厳しい結果を想像しつつ引き釣りを始めました。

直ぐにピンギスがダブルで釣れ足もとに集まっている猫ちゃんにプレゼントしました。

その後もピンギス主体ですが、時々15センチ前後のキスも釣れますが、良型キスが釣れません。

なんとか良型キスを釣りたいと漁船の間を移動してキスを探り良型がパラパラと釣れ始め納竿前の1時間程度でしたが、潮が動き出し潮目が発生したので、潮目の中に投入し引き始めると直ぐに強烈なアタリを捉え1色程度で再度ゴゴーンと強いアタリがあり、やっと良型キスがダブルで釣れました。

その後も同ポイントで3投連続で20センチ弱の良型キスが釣れ、釣果も20匹を超えたので納竿としました。

今回の釣行では、落ちギスのスタートは、まだ先と感じました。