しろいたち 様 投稿記事

夜からの釣行です。先日の28日にドラゴンを仕留め、今、いてる内にと再び捕獲に行きました。

夜中は1時間から2時間に1回程度、ウキを沈めて遊んでくれます。夜明けのじあいまでに、何とか3匹を確保。今日は投光機の方がたくさんで、そこにタチウオが集まってしまっているみたい。
投光機の下ではタチウオが泳いでいるのが見えています。
それでなのか、ウキの方にはあたりは少ない様子でした。
じっとがまんの時間帯でした。

だんだんと明るくなってきた時にようやく、ウキが沈みだし、30分ぐらいラッシュの時間がありました。仕掛を投入して、仕掛がなじむとすぐにウキが沈む事3回。連続捕獲。ただ、3本から3本半ほどの太さ、狙いはドラゴンだ!とすぐに仕掛を投入する。今度は重い!なかなかの引きだ!4本ほどで90センチ!
そして、最後にさっきよりも重い!最初、動かない!これは!と水面まで巻きあげてくると、抵抗され、ドラグが滑り、抜きあげれない、再度挑戦!

スポッ!…。

残念、フックアウト。

ここで、タチウオさんからの連絡も無くなり終了。

ドラゴンは、まだいてますが、本日は捕獲ならず、しかし、短時間ながら、タチウオの入れ食い状態を楽しめました。

朝の時間帯までに、エサを針にセットして、すぐに変えれるようにしておいた事が、手返し良く短時間で9匹も釣れたんだと思います。替え針をたくさん用意しておき、釣れたら針はそのままタチウオにつけたまま、あたらしいはりをセット。怖い思いをしながら、針を取らずに後で取ることにしました。