tomryp 様 投稿記事

タチウオの前にサゴシを釣ろうと午後3時から釣行。

ピンク系メタルジグ(40g)からスタート。小さなアタリは頻繁にあり強めのジャークで掛かってははずれの状況。しばらくは重い引きがあるのでサヨリではない。釣れてみると予想通りのサバ。30㎝弱だが引きが強く丸々と太っている。

午後5時を過ぎると、西側から、次いで東側でもタチウオがあがりだす。こちらはアタリ1回のみで結果が出ない。20分を過ぎてようやく1尾目をゲット!80㎝弱だが結構太め。グリーンのヘッドにパールホワイトのマナティーで、遠投でカウント5から巻き始めて距離30m以内でヒット。次いで掛かったのはロングキャストからカウント8での77㎝と92㎝。92㎝はF4upサイズでタチウオ特有の強い引きを楽しめました。

お隣さんから83㎝(F4up)をいただいたこともあり、ワインドから、テンヤ+パワーシャッドのFLAP釣法を意識した引き釣りに変更。アタリは2度あり、掛かったと思ったがいずれもバラし。重いテンヤでのアワセ方が間違っているようで、また、考えて出直します。