のりくす 様 投稿記事

昨日は南芦屋浜ベランダでまずまずの釣果でしたので
その勢いのまま、武庫川尻一文字へタチウオを狙いに行きました。

夕まずめに間に合うように・・・とお昼間に出発しましたが
まさかの豪雨。

14時過ぎに武庫川渡船さんに到着したところ、今日は天候が不安定
なので18時までの営業です・・・とのこと。

同タイミングで来られてた他のお客様は「また出直すわ〜」と
帰って行かれる中、ソルト初釣りの友人を連れてきていたので
約3時間限定の釣行時間ですが意を決して渡ることに。

風は北風やや強し、潮は長潮でほとんど流れはないが
強めの北風の影響で少し雰囲気はある感じ。

天気と渡船営業時間の都合で沖堤防にもほとんど
お客さんはおらず(近辺は10名ほど)でしたが
皆さん昼間からポツポツと60センチ前後のサゴシ
で竿を曲げておられます。

「なんとか1本!」とタチウオ狙いに集中してジグを
投げますがノー感じ、それなら!と16:30からワインド
にチェンジして頑張るもやはりノー感じ。
周りもまったく気配なし。

そうこうしているうちに帰船まで残り30分となったので
そういえば買ってから封を開けていなかったOZタックルの
FLAP釣法を試してみることに。

これがまさに運命の別れどころとなり、なんと
FLAPを投げた1投目でいきなりヒット。

何がなんだか分からないまま、上がってきたのは
なんと1mを超えるドラゴン様。

あまりの嬉しさと初メーターオーバーの興奮で
もっと続けたい気分でしたが、残念ながら帰船まで
わずかとなったのでその後すぐに納竿としました。

釣果的には1本でしたが、FLAP釣法の秘めたる力を
思い知らされた1日でした。

これまではワインドとタダ引き中心でしたが
新たにFLAP釣法も戦略の中に上手に組み込んでいこうと
思います。