しろいたち 様 投稿記事

朝にタチウオ調査です。

3時半ごろから始めましたが、1時間ぐらいは全く反応無し。
5時前ぐらいにようやくウキが沈み、じっくり待って仕留めました。大きさは3本半ぐらいのなかなかのサイズ。よしよし来たかと次を投入するも、次にウキが沈んだのは30分ぐらいたってから。しかしここでは乗らず。次、今度はすぐにきた。というより、沈む前から食いついてきていたようで、ウキがなかなか立たず、立ったと思ったらそのまま沈んでいき、糸を張るとコツコツと手ごたえ、そして、そのまま待っていると、ギューンと竿を持っていきフッキング!
次もすぐに。ウキがなじんだら、今度は寝て、ん?と思っていたら、水中ライトが見え始め沖に向かっている。リールを巻き始めると、残念、離したようで水中ライトが沈みだしエサを取られてしまいました。
と1時間ほどのラッシュがあり、7アタリ、4ゲット、でした。

最後に釣った時、タッチーに指先にキスをされ、出血。
そうそう、写真取る時にきずいたのですが、タッチーの1匹に、誰かの針がついてました。
明るくなって、あたりも無くなり、終了しました。

ワインドもやっていましたがこちらで、私は釣れませんでした。腕のせいでしょう。少しいいわけするなら、マナティ投げて巻いてると、すぐにウキがすぐに沈むから。ほとんどいい時間に出来ませんでした。今日はそういう事に、でもワインドまだまだ修行が必要です。