もぐみん 様 投稿記事

2時から気合を入れていったのに 潮の流れが速すぎて錘の数が増えてもなかなか沈まないので悪戦苦闘 そして 満員なのに 周りも魚の姿が見えない状況
たまに 目に見える範囲の沖合いにいわしが追いかけられている鳥山が見える そこまでルアーを投げている人がたまたま90cm近いサワラを釣っていた。
最後にフッコがかかったんだけれど あがるまでに首を振られ跳ねられバレテしまった。ケン付針を探さねばいけないな