ファミ吉(TEAM爆釣FALCO) 様 投稿記事

久しぶりに松村渡船で沖堤防へ渡りました。
ワインドから開始しますが、強風で底を取れません。
仕方なくシャッドテイルのワームのただ巻きで足元からチェック。
数投目で太刀魚1匹確保。
取り敢えずボウズは逃れました。
次に沖の表層チェックをしていると「ズドン!」とカウンター的な当たりがあり、始めはヘッドシェイクするのでデカ太刀魚かなと思いましたが、途中からメッチャ走り出したので青物と確信。
始めは主導権を握られますが、障害物のない沖堤防、無理をせずゆっくりやり取りし寄せて来たのは80センチのメタボな鰆でした\\( ˆoˆ )/
幸先よくスタートを切りますが、調子が良かったのはここまで。
その後10:00くらいまで沈黙が続きます。
もう直ぐ迎えの便が来るタイミングで同行者がサゴシを釣り上げます。
目の前でやり取りを見せられると、釣り人の性でしょうか俄然ヤル気が湧いて来ました。

メタルジグを大遠投し、中層辺りからゆっくりシャクってフォールで1投目でガツンと来ました。
スレがかりでチョット手こずりましたが、無事キャッチ(^^)
50センチクラスのサゴシでした。

これで今シーズン30本目(そのうちサワラ2本)。
8月5本、9月12本、10月13本
目標50本頑張ります(^^)