tomryp 様 投稿記事

ここ2日ほどタチウオが釣れているとの事で、午後3時前から南芦屋浜へ。

場所を決めタックルのセッティングをしていると、お隣さんに60㎝近くのサゴシ。底付近ですとのアドバイスにしたがってキャストを続けるもアタリが無い。次いでお隣さんに2尾目。しばらくしてこちらにもヒット!ロングキャストして着底した瞬間に突然重くなった。50㎝のサゴシを今期初ゲット!サゴシにはピンク系のジグというのは本当だったんですね。

タチウオのほうは、お隣さんが最初に釣り、次いで反対側のお隣さんが1尾を上げ、5時半過ぎにやっと私に来ました。F2.5でしたが、9月に釣った奴とは厚みが違います。6時までに、84㎝、72㎝をゲット。いずれもF3.3のちょっと良いサイズ。赤や緑のケイムラヘッドに、ホワイトやピンクのマナティーはやはり今年も定番のようです。ちなみに、オレンジのマナティーは噛まれているのにいつもアタリを全く感じないのは何故?

持ち帰るには3本あればよいので、ここから芦屋の名人から教わったテンヤ釣法にチャレンジ。タチウオテンヤ(LL)にパワーシャッドで、着底してから早巻きと3年前(!)に教わったのですが、ワインドで釣れるのでこれまで試してませんでした。とは言いながらFLAP釣法も気になって、結局シャッド部をカットした中途半端な引き釣りになってしまいましたが、それでも73㎝を1本ゲットしたので、まあまあいい感じで釣行終了できました。