しろいたち 様 投稿記事

久しぶりにタチウオ釣りに来ました。

明るい内はワインド。
しかし、投げても、投げても無反応。周りの方で1匹あがったのを確認したのみでした。

暗くなり、ウキ釣り開始。
こちらも無反応が続く。そんな中先端のほうで2匹ぐらいが引き釣りで上がった模様。
今日は不発かと思っていると、近くでウキが沈み始める。がなかなか乗らない感じ食いがしぶい。私にもうきが沈み、見えなくなりまで待ち、竿までゴン!と来たがそこで終了。で、なんと。ワイヤーを切られていました。
時間は8時頃、このころからようやくウキが沈みだし、何とか13匹仕留めました。

タチウオ、居るが食いがしぶい。急な冷え込みが原因なのか群れが小さいのか、タチウオが小さいのか?
ウキが沈んでもなかなか針に掛からない。待ちに待っても掛からない事多数あり、また解らないうちにエサが無くなっていることもありました。エサは赤キビナゴ。イワシ サンマの切り身といろいろ使いましたがどれも同じ様な感じでした。ただ、時間によってサンマの切り身がいい時間があった感じです。

アジはサビキでポツポツ、時に25㎝ほどの大物が掛かることも!この日も釣ってる型を3,4人見かけました。また、ウキが早く入る時はサバみたいで、さんまに変えると掛かりやすいです。