たそがれ釣り部会☆ 様 投稿記事

日曜日は、低気圧が通過で白浜から漁船に乗る予定でしたが、波が高く海が荒れていたので、「カタタの海上釣り堀」という海上釣り堀を利用させてもらいました。
朝、3時位から白浜周辺は雷雨で積乱雲が通過してる様子でした。朝の6時頃に釣り堀に到着すると、カッパ姿の釣り師が、集結していました。豪雨でした(笑)7時から、釣り開始、この釣り堀は、真鯛、シマアジ、カンパチ、ハマチが入っている感じでした。釣り開始、真鯛を上げまくっている釣り師がチラホラいました。棚や餌や釣り座がマッチングしていると、爆釣する感じだなぁと思いました。
友人の釣りの師匠は、真鯛を4枚、僕ら3枚は坊主でした(笑)。
雨が、ずっと降っていたのですが、やはりそこに集結してくる釣り師は、武井壮ばりのテクを持った百獣の王のような釣り師もいはりました。一緒にカンパチを上げるのをお手伝いしました。
スタッフも、いろいろ釣りのテクニックを教えてくださったりしました。
海上釣り掘りも回数を重ねると、釣りレベルが上がって来そうな予感がしました。
しかし、この釣り堀のナイスなところは、お土産をいただけるということでした。
坊主でしょげていたら、真鯛一人あたり2枚もらえました。
写真は、お土産の真鯛です。塩焼きサイズにはいい感じです。今度は、大物釣りたいですね。
イワシなどを餌に、カンパチを狙うとヒットすれば釣果アップが期待できそうです。
雰囲気の良い感じの海上釣り堀でした。
ゆっくりと落ち着いて、釣りができます。天候が良ければ綺麗な景色も見れそうですよ。
午後からは、朝の天候が嘘のように晴れ渡っていました。
自然は、偉大ですね。また釣りやアウトドアに行きたくなりますね。