saltizm89 様 投稿記事

朝2時ごろからの釣行です。
アジはオキアミを付け餌に遠投胴付きで、ここのアジは時間帯だけ守れば撒き餌は要らないようですね。
今日は3時くらいからポツポツ連れ続け、極端な地合は無く6時頃の夜明けまで釣れ続けました。
明けたあたりで、連れたアジを回収していると突然竿をひったくられるような当りがあり、30秒くらいは綱引きをしたのですが、喰い切ってなかったようで外れてしまいました。
帰ってきた瀕死のアジを見ると23cmと今日最大のアジが歯形でボロボロ。
歯形からしてサゴシと言うよりはサワラクラスのようでした。
ショアジギも開始すると今日はピンクのジグに反応がよく、早速のサゴシカッターでロスト。
青色を投げるも当たらない。ピンクに替えるとサゴシカッター。。。
ピンク系が3個しかなかったのに3個ともサゴシカッターでロスト。。。
その間、生きアジを餌に泳がしていると突然ウキが消え去り、すぐに浮いてきました。
ハリス10号がバッサリ。サゴシでしょうか?
生きアジも無くなり、ジグはピンクもなくなったので青系で底中心に探っていると、ヒラメが2枚釣れました。
二枚目は24cmで小さかったのと、独り者に2枚は要らないのでリリースしました。
いろいろあったのに結局アジ多数とヒラメ一枚のキープだけでした。