OIDON 様 投稿記事

10月7日(金)は、天気予報で土日が雨と言う事で急遽釣行する事にしました。

当日は、釣行ポイントも決めずに5時半に明石海峡大橋を渡り志6時に志筑に到着しました。

とりあえずキスを探ろうとタックルの準備をし引き釣りを始めますが、5投引いても全くキスの反応は無くチャリコもアタリません。

やはり台風による雨が原因で海水が濁りキスが釣れる気がしません。

気が付けば引き釣りを始めて1時間以上経過しても1匹のキスも釣れないので仕方なく近場の津名バス停波止に移動しキスを探りますが、津名港も志筑と同じでキスが釣れませんでしたが10時過ぎにやっとピンギスと17センチのキスが連続で釣れたので、時合いかと期待したものの後が続きません。

本来ならば、諦めて納竿となりますが、久しぶりの釣行だったのでキス2匹では帰れないと気合いを入れ直してラストポイントの江井港に移動する事にしました。

9月24日の釣行時に立寄ってキスを探りましたが、5投引いてもアタリなく撃沈したので、今回も駄目だろうと諦めつつ第1投を引き始めると1色程度まで巻き上げた時にブルブルと完璧なキスのアタリを捉え感動の17センチのキスが釣れ、2投目も同サイズのキスが釣れたので、やっとキスが入り始めたと期待して引き続けましたが、その後はチャリコが釣れただけでした。

これで納竿と決めて国道を走って帰る途中の富島港が気になり残り少ない餌で港内を探る事にしました。

富島港でも1投目から強烈なアタリがあり上がってきたのは、22センチの青ベラとピンギスでした。

此処はキスが居ると残り少ない餌を2本針に変え1時間程度探り17から20センチのキスを8匹追加し納竿としました。

今回の釣行は、早朝から4カ所も移動し本当に厳しい釣行でした。