かにぱんだマン 様 投稿記事

朝5時現場到着。
たまたま仕事に空きができサバを釣りたくなりうみかぜ公園へ。
1周間ほど前くらいに大サバが釣れている情報があり向かった。
現場に到着すると平日にもかかわらずすでに6mおき位に釣り人がいて困ったがなんとか場所を空けてもらい一安心。
釣り始めるも周りは誰もヒットがなく、静かな雰囲気。
ここの釣り場は前から早朝はあまり釣れずお昼ころから釣れることが多いので粘ってみようと決意。
落とし込みは反応がよく青虫でもよく食ってきたが、小さいせいかヒットまではいかないことがおおかった。
エサ取りを回避しつつなんとか3時間位で6匹ほどのシマダイなどを釣って安心しゆったりと投げサビキをしていたところ、11時頃からポツポツ周りでアタリが出始めたが全て30cm手前のふぐばかりだった。
だがようやくお昼頃になりヒット。ウキが大きく沈み込むアタリはサバだった。
そこから2時頃まで周りでも釣れ続け結果は2時間ほどで4匹の大サバが釣れた。
タナはウキ止めからウキまでが2mから2.5mでサビキが10号のピンクスキンサビキ。
今回はタナは浅かったみたいで深いとアタリは出ないように思った。
途中ジグを投げるとじゃれてる程度のあたりが多数あり、もう少し攻めたかったが釣り人が多すぎて断念。
ジグも表層を狙ったほうがアタリが多かった。
帰ってからはしめ鯖と炙り鯖、味噌煮で食べたが脂のノリもよくとても美味しくいただきました。