わなり 様 投稿記事

まだ明るいうちに釣り場に着くと、足元は墨あとでいっぱいでした。これは釣れるだろうと思い釣りを始めました。薄暗くなるとあたりがあり1度は乗るも目の前で逃がしてしまって、それからは夜19時頃に1杯、21時頃に3杯釣れました。