ゆう 様 投稿記事

雨が降りそうな天候の中、イカ釣りに行ってきました。
到着するとすでに小雨がぱらついてました。
釣り人も少なめ。

まずは1投目。
潮の流れが自分の好きな方向でした。
すぐさま2投目。
エギを潮の流れに乗せ、テトラ沿いを探ります。

すぐにあたり!

人もまばらで小雨の降る中、爆釣するかも!
と思いましたが、そこからまったくあたりなし。

これはおかしい。

流れも逆になり、内側に向けて投げ続けました。

1時間以上が過ぎ、ようやくあたり。
でも乗りません。
その後もコツコツあたりますが全く乗らず。

回収したエギを見るとタチウオの歯が刺さっていました。

すぐにパワーシャッドのグローを投げます。

エギのしゃくりあげで当たってきたので、多分中層。
10カウントでタダ巻きしてくると、ガツン!と乗りました。

その後もポツポツ釣れ、
30分ほどで指2本~3本のタチウオが計5本釣れて結構満足。

そのうちタチウオの当たりも遠のいたので、エギを投げてみますがこちらは反応なし。

エギングタックルのままでのタチウオ釣りは、磯竿と違い引きを楽しめました。