しろいたち 様 投稿記事

アジ狙い。ついでにキスもと思っていたが、着いてみるとアジが釣れています。そこで、早速サビキを準備して開始。
すると、少し手前では小型が多かったが数は釣れ、遠投すると型が一回りいいのが釣れます。
そして、カゴにつけた針にオキアミを付けていると、針が無くなる。フグの仕業だろう。
そして、アジ?と思うような強い引き。竿を立てて、リールを巻くが重い!もう、結構手前まで来ているはずなのに、なかなか浮いてこない。ようやく見えてきたのは、大きなアジ。
30㎝を超える大物でした。ん~美味しそう。

回遊がある時は釣れ、周りでも釣れますがない時はパッタリ、でもすぐに釣れるという繰り返しでした。
そして、針は小さめの針を使うと(コノシロサビキの針7号ハリス1.5号)、小物~大物までのかかりが良かったです。少し大きめの針で、遠投だと良型がくる確率が良いが数は半分いかないくらいでした。サビキの種類にもよるのでしょうが、また、エサを着けた方が良型?だった気がします。
その、カゴに付けた沖アミには鯛やサンバソウもかかりました。
アジと鯛が同時に掛かった時は大きなアジ?何が釣れたんだと思いました。

そして、まだ、釣れていましたが、山側の天気が怪しくなり、結構釣っていたので、やめるかどうしようか迷っていると、ポツポツ。
そして、ザー!今日の天気予報では雨降らないのでは?とここで撤収。
片づけを終わると、雨もやみましたが….。
帰り道も、道路の乾いてる所と、水たまりのある所とあり、局所的なようでした。