とどたん 様 投稿記事

一般的にはあまりよくないとされる長潮ですが、明石海峡付近は夕マヅメまで西向きに流れ続ける悪くない潮なので、お昼から須磨海づり公園に出撃。
カゴ釣りで良型アジを狙いながら、タチウオも釣れたらいいな、という欲張りプランを決行。
第2釣台の東側に位置取って棚を探ります。棚を探っている時に根がかりで仕掛けをロストするもめげずに棚調整。
すると18cmのガシラがHit、いい感じで底近くの棚が取れました。
その後15cmクラスのガシラがダブルで来たりとガシラばかりが続くもキープサイズはこないまま。
その間ショートサビキには全く反応がないので仕掛けを作り変えて攻めてみることに。
すると夕マヅメには、1投毎反応がありウキが沈むも合わせても針ががりせず、そのまま終了。(アジは豆アジが何度かかかっただけ…)
タチウオ狙いの方は、流れが緩くなってから、置き竿感覚で流していたところにヒット。夕暮れ前からタチウオ狙いに重心を移していればよかったかも。

周りでは、夕マヅメよりも前にカラバリの食わせサビキでサゴシが上がっていたり、ルアーで50近いキビレなどなかなかの感じでした。
タチウオもウキ釣りよりも、ドジョウで引き釣りやなルアーの方が部があるようです。
(ウキ流しのリベンジはまだお預けです)